東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

英国で本県農産物フェア 県人会満山会長が来年開催の意向

 欧州連合(EU)が福島県から輸入する農畜産物を放射性物質検査対象から外す方針を固めたことを受け、在英県人会ロンドンしゃくなげ会の満山喜郎会長(68)=ワールド県人会長、白河市大信出身=は27日、「EU規制緩和(放射性物資検査一部解除)祝い」として来年、英国で福島県の農産物フェアを開催したい考えを明らかにした。各国の福島県人会にも伝え、世界各地で応援の輪を広げる。

 満山会長は解除方針について「これまで外務省や関係機関がEUに働き掛け、ロンドンしゃくなげ会もジャパン祭りなどの際に福島の食の安全をアピールし、ワールド県人会も一丸になって風評払拭(ふっしょく)へ地道な活動をしてきたかいがあり、本当にうれしい」と語る。
 ロンドンしゃくなげ会は毎年参加しているジャパン祭りで本県産のリンゴやナシ、モモを販売しようと試みてきたが、輸出前の放射性物質検査に1、2週間程度かかるため断念していた。「来年以降はジャパン祭りでも福島県の農産物を実際に食べてもらえるようになる。福島の食の安全と風評払拭に弾みがつく」と喜ぶ。
 ジャパン祭りなどの際に催す構想の「EU規制緩和(放射能検査一部解除)祝い」の農産物フェアでは、実際にその場で食べて福島のおいしい味を感じてもらえるイベントにしたい考えで、詳しい内容は今後検討する。
 満山会長は「県の支援を受け、一般農家、県民が一緒になって安全・安心を発信できたら、復興への強い力になる」と期待。19カ国、30の在外県人会でつくるワールド県人会にも呼び掛け、各国で福島県のフェアが開催できるよう努める。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧