東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

オオカミ天井絵お披露目 再建後初の例大祭 飯舘の山津見神社

復元されたオオカミの天井絵に見入る子どもたち

 飯舘村佐須にある山津見神社で28日、火災で全焼した拝殿が再建された後、初めてとなる例大祭が開かれた。
 祭礼の開始を告げる神事が6月に完成した拝殿で催され、権禰宜(ごんねぎ)の加藤啓介さんが祝詞を奏上した。村民や周辺市町村の住民が参拝に訪れ、祈祷(きとう)を受けて家内安全や東京電力福島第一原発事故で避難区域となった村の復興を祈った。
 神社近くにある佐須公民館では、拝殿の火災で焼失し復元されたオオカミの天井絵百点が展示された。来場者は昔の天井絵を思い出しながら、神社の新たなシンボルに見入っていた。

※山津見神社
 1051年の創建。山の神を祭っている。本殿のある虎捕(とらとり)山の頂上から相馬沖を見渡せるため、豊漁と海上安全の神として信仰している漁業者も多い。平成25年4月の火災では宮司の自宅と拝殿、社務所を全焼した。今年6月に延べ床面積約280平方メートルの拝殿が完成した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧