東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

災害に強い海岸を いわき・夏井 県が緑の防潮堤植樹祭 復興願い住民苗植え

丁寧にクロマツの苗木を植える参加者

 県の緑の防潮堤植樹祭は28日、いわき市の夏井地区海岸で繰り広げられ、住民が東日本大震災からの復興を願い、クロマツやコナラの苗木合わせて約2000本を植えた。

 地元の藤間中生をはじめ、関係者ら約200人が参加した。畠利行副知事が「今後も海岸の復興整備を進める。皆さんの力添えをお願いしたい」とあいさつした。いのちを守る森の防潮堤推進議連会長の岩城光英法相(参院本県選挙区)、吉野正芳衆院議員(本県5区)、増子輝彦参院議員(本県選挙区)、井上智夫国土交通省海岸室長、宮崎典男いわき副市長らが祝辞を述べた。
 約0.13ヘクタールの植樹場所に潮風に強いクロマツのほか、景観に配慮しクヌギとコナラの広葉樹を植樹した。参加者は苗木を一株一株、丁寧に植えスコップで土をかぶせた。
 県は震災の津波の教訓を踏まえ、防潮堤と防災林を一体化した緑の防潮堤を整備している。防災林により防潮堤の基礎部分が強化され倒壊しにくくなるほか、津波を食い止める効果が高まるという。今回の植樹は震災後に完成した防潮堤の内側で行われた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧