東日本大震災

「3.11大震災・断面」アーカイブ

  • Check

【マイナンバー】 都市部で返送多く 行政側、対応に追われる

 マイナンバーの通知は人口の多い都市部で返送されている件数が多い。行政側は受け取りが進まない場合の対応に追われている。

■連絡なしに苦慮
 会津若松市では送付総件数約5万1000世帯のうち、5000件超が市に戻ってきた。このうち約3700件は郵便局での保管期間の経過が理由だが、「宛所なし」と役所に転入転出届を出さず郵便局への転送届だけを出しているケースが合わせて1000件以上ある。受け取り拒否も複数件数あるとしている。市役所の窓口に受け取りに来る市民もいるが、ほとんどは連絡なし。市は宛所なしと転送届のケースは郵送で預かっている旨を連絡している。保管期間経過についても郵送で連絡しているが、その際は書留での再郵送を希望すれば対応するという。
 福島市では11月13日から対象となる12万835世帯に発送が始まり、今月2日午後5時現在、7333通が市に返送された。不在などで受け取れなかった場合、市民課の総合窓口で通知の受け取りができる。その際、来庁者の顔写真付きの身分証明書が必要となる。6日と12日の休日も対応する。
 いわき市の対象は約14万件。1日現在、5162件が市に戻っている。市は受け取れなかった市民に通知を郵送し、市役所や各支所に取りに来るよう促す。市は対象人数を公表していない。
 郡山市は「市内では配達が始まったばかりで、戻ってきた件数は集計していない」としている。

カテゴリー:3.11大震災・断面

「3.11大震災・断面」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧