東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「スパークス」50周年祝う 福大ソフトボール部と県教員ソフトボールクラブで構成

球団のますますの飛躍を誓う団員ら

 福島大ソフトボール部と県教員ソフトボールクラブの2チームでつくる「スパークス球団」の創立50周年記念式典は5日、福島市の福島グリーンパレスで開かれた。双葉郡出身者を中心に結成した球団で、出席者は球技を通して育んだ絆を強め、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けて歩もうと誓った。

■団員結ぶ絆復興の力に
 避難中の団員も含め約80人が出席した。武内敏英代表(大熊町教育長)が「原発事故後、避難先から試合に駆け付ける選手がいるなどスパークスへの思いは相変わらず熱い。世代を超えてスクラムを組み、60周年を目指そう」とあいさつした。長沢初男県ソフトボール協会副会長と猪狩勝雄元富岡高ソフトボール部監督が祝辞を述べ、関本征司副代表(富岡町教育委員長)の発声で乾杯した。福島大ソフトボール部の現役部員に激励金を贈った。
 球団は福島大生だった武内代表と関本副代表らが昭和40年、ソフトボール愛好会「スパークス」を結成したのが始まり。愛好会はその後、部に昇格し、同大卒業生が教員チームを結成。全日本大学選手権大会や全日本教員大会に出場する強豪として知られている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧