東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

末続地区の暮らし追う 高井さん12月13日まで伊達で写真展

来場者に作品を紹介する高井さん(右)

 東京都のカメラマン高井潤さん(39)がいわき市久之浜末続で住民の生活を撮影した「末続 暮らしの写真展 Life in Suetsugi」は12月13日まで伊達市役所シルクホールで開かれている。
 末続の住民は東日本大震災の津波で被害を受け、東京電力福島第一原発事故により避難を経験した。高井さんは月1回ほどのペースで通い、生活再建や地域の行事を守るため活動する住民を記録している。「行政に頼らず、自分たちの力で暮らしを取り戻そうとしていた住民の姿に心を打たれた」という。
 写真展には、地区の日常や祭りなどの様子を撮った約60点を展示した。笑顔が印象的な作品が並んでいる。
 閲覧無料。時間は午前9時から午後7時まで。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧