東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原子力推進の広報看板撤去 双葉 展示施設など検討

原子力推進の広報看板から文字パネルを外す作業員=21日午前

 双葉町は21日、町内にある原子力推進の広報看板の撤去作業を始めた。
 この日は町体育館前の看板で作業を行い、高所作業車に乗った作業員が「原子力明るい未来のエネルギー」の標語が書かれたプレートを1文字ずつ外していった。22日以降、アーチ部分を撤去する。1月には町役場前の看板を取り除く。町役場の倉庫に保存し、展示する施設などを検討する。
 町は当初、撤去後は保存しない予定だった。小学6年生当時の昭和62年、標語を発案し、現在は町内から茨城県古河市に避難している大沼勇治さん(39)から保存を求める署名が提出されたことなどを受け、方針を転換した。作業に立ち会った大沼さんは「できればこの場所に残したかった。展示されるのを見届けたい」と話した。
 伊沢史朗町長は「町の財産として大切に保存する。町が復興したときの復元、展示を考えている」とするコメントを発表した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧