東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

福大に再生エネ講座 ふくしま未来研究会など寄付

中井学長に目録を手渡す佐藤代表理事(中央)と佐久間支部長(右)

 福島大は来年4月、再生可能エネルギーに関する寄付講座を設ける。ふくしま未来研究会と県建設業協会県北支部の有志が関連予算を寄付した。
 設置期間は5年間の予定。寄付総額は5年間で約2億5000万円。研究費や人件費などに充てられる。太陽光、風力、地中熱、バイオマスを専門とする特任教員4人を採用する。特任教員は共生システム研究科博士前期課程や1、2年生向けの共通領域総合科目で再生可能エネルギー関連の授業を担当する。
 福島大は文部科学省の支援で再生可能エネルギー分野の研究開発や人材育成などを進めてきたが、支援は平成28年度で終了する。寄付講座で研究成果を引き継ぎ、さらなる成果を目指す。
 寄付講座の贈呈式が22日、福島市の福島大で行われた。佐藤勝三ふくしま未来研究会代表理事と佐久間政文県建設業協会県北支部長が中井勝己学長に目録を贈った。中井学長は「地元企業などの支援はありがたい」と謝辞を述べた。橋渡しをした県産業振興センター地域イノベーション事務局の服部靖弘さんらが同席した。
 ふくしま未来研究会は25年に県北地方の建設業関係者らが中心となり創設した。復興を担う人材育成や若手経営者の起業を後押ししている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧