東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

仮設住宅浪江町民と二本松市岳下住民「絆まつり」で親睦

マリールイズさん(手前右から2人目)と一緒に踊る仮設住宅の浪江町民ら

 第5回「浪江・岳下絆まつり」は23日、二本松市の岳下体育館で開かれ、市内の仮設住宅の浪江町民と地域住民が親睦を深めた。
 岳下住民センター仮設住宅と永田農村広場仮設住宅の浪江町民と地域住民ら合わせて約150人が集まった。吉野正昭実行委員長があいさつし、交流イベントに入った。
 二本松南小の児童の舞踊や、岳下婦人会のスポーツ民踊などが次々に披露された。福島市の永遠瑠(とわり)マリールイズさんと仮設住宅の町民らでつくる岳下フラワーズはルワンダの民族衣装をまとって登場。民謡の相馬盆唄に合わせてにぎやかに踊った。手拍子が自然と始まり、会場に笑顔が広がった。ルワンダの民族舞踊も披露され、和やかな雰囲気に包まれた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧