東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

双葉署員ら歌で励ます 沖縄出身歌手宮良さん 復興支援で訪問

双葉署の署員らの前で歌うソプラノ歌手の宮良多鶴子さん(左端)

 東京電力福島第一原発事故からの復興を支援しようと、沖縄県出身のソプラノ歌手、宮良多鶴子さん(横浜市在住)が23日、楢葉町にある県警双葉署の臨時庁舎で歌を披露し、避難区域でパトロールなどに当たる署員らを激励した。
 宮良さんは「本当に大変な仕事だと思う。歌で感謝と応援の気持ちを伝えたい」と話し、沖縄の歌やクリスマスソングを熱唱。集まった署員やその家族ら約70人が聞き入った。
 終了後、佐治誠署長が「応援し、背中を押してくれてありがたい。復興のため治安維持はまだまだ必要で、今後も地域を守っていく」とあいさつ。兵庫県警から特別出向している島健也巡査長(29)は「歌でパワーをもらった。被災者のために、来年もますます頑張りたい」と決意を新たにした。
 双葉署は富岡町に本庁舎があるが原発事故で避難区域となったため、一部を除き楢葉町の臨時庁舎で業務をしている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧