東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

楢葉の魅力に触れる 滋賀の高校生 町内散策、意見交換

楢葉町の復興などについて意見交換する町民と滋賀県の高校生

 滋賀県守山市の立命館守山高の生徒は24日、東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が9月に解除された楢葉町内を見て回り、町の魅力を見つけ出す事業を繰り広げた。参加者は「町民が生き生きと仕事に取り組んでいる姿に感動した」「また異なる季節に楢葉に来てみたい」と目を輝かせた。
 同町のまちづくり会社・一般社団法人ならはみらいの主催。復興に向けて活動するならは応援団事業の一環で、同町の魅力を高校生の目線から全国に発信する狙い。生徒14人がボランティアで同町を訪れた。
 生徒は3班に分かれて町内を散策した。天神岬スポーツ公園やJヴィレッジ、木戸川漁協のふ化場、仮設商業共同店舗「ここなら商店街」などを見学した。
 見学終了後は町内のサロンふらっとで町民を前に成果を報告した。生徒たちは町民と復興に向けた取り組みなどについて意見交換しながら交流した。松本幸英町長が「楢葉の良さをそれぞれ確認してもらい、感謝している。また来てほしい」とあいさつした。
 参加した梅村華奈(かな)さん(18)はJR木戸駅など町内を歩いた。「まだ人が少ないが、魅力的で美しくなるべきまちと感じた」と振り返った。宮下愛有未(あゆみ)さん(18)は「今後が不安と口にしながらも町民が前を向いて歩いている感じを受けた。美しい自然を見にまた来たい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧