東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

再生願い今年初の試験操業 相馬双葉漁協

今年最初の水揚げをする漁業関係者=相馬市・松川浦漁港

 相馬双葉漁協は12日、本県沖で今年最初の試験操業を行い、港が活気づいた。
 松川浦(相馬市)、釣師浜(新地町)の両漁港から底引き船など23隻が出港した。正午すぎから次々と松川浦漁港に戻り、ズワイガニ、ミズダコ、マガレイ、アンコウ、マイカなどを水揚げした。漁業関係者が種類や型ごとに仕分けした。今後も週1回程度、操業を続ける。
 市は現在、漁港近くに、水揚げした魚介類を競りに掛ける荷さばき施設を整備している。平成28年度の早い時期の完成を予定しており、漁業環境の充実が期待される。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧