東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【震災から4年10カ月】復興クローズアップ がんばっぺ!!あんぽ柿協議会(伊達市)

出荷が再開されたあんぽ柿の検査の様子を見守る宍戸さん

 東京電力福島第一原発事故発生後に加工自粛要請を受け、出荷が再開された「あんぽ柿」。県北地方のブランド復活を後押ししようと、新商品開発などに取り組んでいる。
 JA伊達みらい、伊達市観光物産協会、全農県本部が中心となり、昨年7月に発足させた。キリングループの復興応援絆プロジェクトから2千万円の助成を受けている。
 あんぽ柿の特徴であるねっとりとした甘さを利用したチョコレートのコーティング菓子、ヨーグルト、甘みそなどが新商品の候補に挙がっている。今月から来月にかけて、あんぽ柿の販売店でアンケートを実施し、消費者の意見を取り入れる考えだ。担い手の育成も目指す。若手農業従事者らを対象に指導会を開き、原料柿の栽培や加工の仕方を伝授する。
 協議会リーダーで生産農家の宍戸里司さん(64)は「あんぽ柿の未来のために、幅広く活動していきたい」と張り切っている。

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧