東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「どんと祭」平安祈る 小高で原発事故後初

原発事故後、初めて催された日鷲神社のどんと祭

 東京電力福島第一原発事故で避難区域になっている南相馬市小高区の日鷲神社で17日、原発事故後初めて「どんと祭」が催された。
 市は今年4月の避難指示解除を目指しており、住民帰還の機運を高めようと復活させた。西山典友宮司による神事の後、住民らが納めた、しめ飾りやお札を火にくべ、今年の平安を祈った。
 地元の女場(おなば)行政区の岡田宗司区長(68)は「懐かしい。住民が集まる機会をつくることが大事だと思う」と再開を喜んだ。同行政区の安全祈願祭と新年会も合わせて開催した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧