東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「とみおか新聞」完成 郡山の仮設で「体験授業」

「前をむこうとみおか新聞」を手にするジュニア記者

 東日本大震災や東京電力福島第一原発事故からの再生を目指す県民の姿を発信する「新聞づくり体験授業」は23日、郡山市の富田町若宮前仮設住宅集会所で行われ、ジュニア記者が「前をむこうとみおか新聞」を完成させた。
 ジュニア記者は郡山、須賀川、白河、富岡、小野各市町の小中学生9人。16日に富岡町民を取材、記事を書いたのに続き、見出しを付けてレイアウトする作業などを進めた。紙面は移動編集車「民報号」で印刷した。
 仮設住宅の見回りを続けたり、ラジオで情報を届けたり、さまざまな立場で古里を支える人々の思いが伝わる紙面となった。新聞の名称はジュニア記者が意見を出し合って決めた。
 新聞は後日、富岡町民や関係機関に配布する。郡山市で暮らす富岡二中1年の遠藤駿君(13)は「富岡の良さを伝えられるような新聞を完成させることができた」と話した。
 新聞づくり体験授業は文部科学省の「学びを通じた被災地の地域コミュニティ再生支援事業」として、福島大うつくしま未来支援センターの主催、福島民報社の共催で実施した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧