東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

屋内遊び場整備 小高区の復興拠点施設設計案

 南相馬市が東京電力福島第一原発事故で避難区域になっている市内小高区に整備する復興拠点施設の基本設計案が固まった。21日、市役所で開かれたワークショップで示した。平成30年4月をめどに完成させる。
 拠点施設の配置概要は【図】の通り。屋内遊び場のほか、入浴施設、宿泊や集会などに使えるえんがわサロン、交流の場となるお座敷サロン、お茶の間サロンを備える。軽食スペースや地域物産を販売する地域マルシェ、チャレンジショップなども設ける。
 区役所南側に立地し、敷地面積は約5600平方メートル。当初9800平方メートルを予定していたが、土地確保が難しく縮小した。指定管理者制度で運営する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧