東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

感謝の舞英国披露へ 福島里の子会 震災5年コンサートで

渡英を前に満山会長(後列左端)から激励を受ける(前列右から)木村さん、馬場さん、長尾さん。(後列右から)花柳会主、大槻さん、沼崎さん

 福島市の日本舞踊団体「福島里の子会」は3月14日に英国で開催される「東日本大震災5Yearsメモリアルコンサート」で、踊りを通して支援への感謝を伝える。協力する在英県人会ロンドンしゃくなげ会の満山喜郎会長(68)=白河市大信出身=が21日、稽古を視察し激励した。
 コンサートはロンドンのアイリントン・アッセンブリー・ホールで開く。震災と東京電力福島第一原発事故の被災地にエールを送ろうと、英国で活動している歌手鈴木ナオミさんが主催し、在英日本大使館、英国日本人会、ロンドンしゃくなげ会、福島民報社などが後援する。在英日本人音楽家らによる伝統音楽とポップスを融合させた舞台を繰り広げる。
 福島里の子会は震災後、ハワイなどの国内外で踊りを通して復興状況を伝えている。英国公演は、満山会長が大使館をはじめ関係機関・団体に協力を呼び掛け、実現した。
 花柳沙里樹(さりじゅ)会主、木村梨紗さん(福島成蹊高3年)、佐藤裕華さん(福島東稜高3年)、長尾愛海さん(桜の聖母学院高3年)、大槻夕真さん(同2年)、沼崎なな香さん(尚志高2年)、馬場千佳さん(福島大付属小4年)と関係者の合わせて11人が渡英する。
 21日に福島市中央学習センターで満山会長が渡英日程を説明し、稽古を見守った。木村さんが「感謝の気持ちを私たちの踊りで表現したい」と抱負を述べた。満山会長は「子どもたちが夢に向かって一生懸命努力する姿は素晴らしい。頑張ってほしい」と力強い支援を約束した。

■来月14日ロンドン 現地児童とも交流
 会員は3月8日に渡英。9日にロンドン近郊の小学校で踊りを披露し、児童への指導を兼ねて交流する。10日は福島庭園を見学し、オックスフォード大での日本酒セミナーで踊る。県内から大和川酒造店、ほまれ酒造、大七酒造、人気酒造が出品する。
 11日には日本大使館で行われる震災メモリアル式典で舞い、ロンドンしゃくなげ会との懇親会に臨む。14日のメモリアルコンサートでは「六段」「俵積み唄」などを披露し、15日に帰国する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧