東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ベラルーシ派遣参加を 中高生50人募集 今夏に子どもの未来を考える会

応募を呼び掛ける(左から)橋本理事、長尾理事長、橋本事務局長

 福島子どもの未来を考える会は今夏のベラルーシ派遣に参加する県内の中高生を募集している。応募は3月31日まで。
 子どもたちが県内の情報を発信し、チェルノブイリ原発事故で被害を受けたベラルーシの現状を学ぶ。7月31日に出発し、8月10日まで滞在する。現地の子どもたちと文化やスポーツを通して交流するほか、歴史を学ぶ予定。
 5年目の取り組みで、昨年の派遣団員は福島民報社の「ふくしま復興特別大使」に委嘱され、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの再生に向け歩む県内の姿を発信した。
 対象は平成28年度に県内の中学1年~高校2年(28年8月10日時点で16歳まで)で定員は50人。派遣団の旅費や滞在費はベラルーシ側が負担する。団員は保険や成田空港までの交通費など5万円が登録料として必要。
 申し込みは考える会事務局(チャイルドハウスうねめ保育園内) 電話024(951)0304へ。
 考える会の長尾トモ子理事長と橋本妙子理事、橋本倫典事務局長は22日、福島民報社を訪れ、応募を呼び掛けた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧