東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原発事故避難者向け89% 地震・津波被災者は92% 1月末の災害公営住宅入居

 県は25日、災害公営住宅の1月末時点の完成戸数や入居済み戸数などを発表した。完成戸数に対する入居済み戸数の割合は東京電力福島第一原発事故の避難者向けが89%、東日本大震災の地震・津波の被災者向けが92%となっている。
 県内15市町村に県や市町村が整備している原発事故避難者向けと、11市町が建設を進めている地震・津波の被災者向けの整備進捗(しんちょく)状況は【表】の通り。
 計画全体に占める完成した戸数の割合は地震・津波被災者向けが約78%である一方、原発事故避難者向けが20%にとどまっている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧