東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

廃炉人材育成で連携 福島高専とキュリオンが覚書締結

覚書に署名し、握手を交わすレイモン社長(左)と中村校長

 福島高専は東京電力福島第一原発の廃炉に向けて汚染水浄化設備などの製品を東電に提供している米国のキュリオン社と連携し、廃炉に関わる人材育成に取り組む。25日、両者が連携協力の覚書を締結した。
 同校の学生が米国のシリコンバレーやハンフォードを訪れ、キュリオン社関連施設などを見て回り、廃炉に関する最先端の技術を学ぶ。学生の派遣は年間数回行う予定。必要となる航空費や現地での滞在費は基本的に両者が負担する。
 覚書の締結式はいわき市の同校で行われた。中村隆行校長とジョン・レイモン社長が覚書に署名した。中村校長は「廃炉の実現に挑戦する若い人材を育成するのは緊急の課題。連携を一層強くしていきたい」と述べた。レイモン社長は「良いアイデアは多くの場合、若い人材から生まれる。人材育成という目標に向かって協力していきたい」とあいさつした。
 3月下旬、米国に視察に向かう予定の佐原愛恵(まなえ)さん(電気工学科4年)は「将来少しでも復興の手助けをしたい。視察できる機会を大切にし、視野を広げる」と抱負を述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧