東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

避難勧奨隣接世帯に賠償 原町区初ADRで財物698万円

 東京電力福島第一原発事故に伴う裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電は南相馬市の旧特定避難勧奨地点に隣接する原町区の一世帯に財物賠償698万円を支払った。弁護団が26日に明らかにした。弁護団によると、同地点の非指定世帯に財物賠償が支払われたのは初めて。
 弁護団によると、一世帯は平成26年に特定避難勧奨地点となった近隣10世帯と共に財物賠償を求めて原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介を申し立てた。センターは全世帯に支払う和解案を提示したが、東電は非指定の一世帯のみ和解を拒否した。弁護団が避難による損害を裏付けたため、東電は損害を認めて賠償に応じたという。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧