東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「帰還住民支援を」 JAふたば 楢葉、葛尾支店が開所

楢葉支店でテープカットする(右から)松本栄樹、猪股、木幡、松本幸英、青木の各氏

 楢葉町下小塙のJAふたば楢葉支店と葛尾村落合の同葛尾支店の開所式は27日、両支店で行われた。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故以来、5年ぶりに再開する。
 楢葉支店は約30人が出席した。木幡治専務が式辞を述べ、松本幸英町長、青木基町議会議長、猪股孝二全農県本部長が祝辞を贈った。木幡専務、松本町長、青木議長、猪股本部長、松本栄樹楢葉支店長がテープカットし、開所を祝った。
 葛尾支店は約20人が出席した。篠木弘組合長が式辞を述べ、松本允秀村長、杉本宜信村議会議長、大熊勇農林中央金庫福島支店副支店長が祝辞を述べた。篠木組合長、松本村長、杉本議長、大熊副支店長、松本好徳支店長がテープカットした。

■1日営業開始
 JAふたばを含む5JAの広域合併によりJA福島さくらが3月1日に誕生する。同日からJA福島さくらの支店として営業を開始する。両支店とも5人が勤務し、主に金融・共済事業を行う。営業時間は午前8時半から午後5時までで、窓口業務は午前9時から午後3時まで。
 篠木組合長は「JAふたば管内は依然として厳しい事業環境にある。避難中の組合員に対してきめ細かな対応を行い、帰還した住民を支援したい」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

葛尾支店の再開に向け準備する職員

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧