東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

若松の白虎団地完成 災害公営住宅

島所長から鍵の模型を受け取る五十嵐さん(右)=白虎団地

 東京電力福島第一原発事故による避難者向け災害公営住宅「白虎団地」の鍵引き渡し式は24日、会津若松市白虎町の現地で行われた。
 島俊秀県会津若松建設事務所長、目黒只法会津若松市市民部長、石田仁大熊町副町長があいさつした。島所長が入居者代表の五十嵐孝雄さん(60)に鍵の模型を手渡した。
 白虎団地は木造平屋住宅4戸、木造2階建て住宅15戸の計19戸と集会所一棟を整備した。収納の床材に三島町産のキリ材を使うなど地元の材料を取り入れている。住民は4月1日から入居する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧