東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

楢葉町初の災害公営住宅 一ツ屋団地完成

松本町長から鍵の模型を受け取る矢内さん(左)=一ツ屋住宅団地

 楢葉町が町内下小塙に整備していた災害公営住宅「一ツ屋住宅団地」が完成し、24日、現地で完成記念式が行われた。同町の災害公営住宅が完成するのは初めて。
 約30人が出席した。松本幸英町長が「町と行政区、住民が良好な関係を保ち、新しいコミュニティーを築いていこう」とあいさつ。芳賀克男復興庁福島復興局いわき支所長、守岡文浩県避難地域復興課長、青木基町議会議長が祝辞を述べた。
 松本町長が入居者代表の矢内一二三さん(68)に鍵の模型を手渡し、関係者がテープカットし完成を祝った。
 矢内さんは町内前原の自宅が東日本大震災の津波で流され、現在、いわき市の仮設住宅に妻末子さん(61)と暮らす。「狭い仮設住宅から一戸建てに移れるのはうれしい。早く引っ越ししたい」と語った。
 一ツ屋住宅団地は震災の津波被災者向けの災害公営住宅で、約7000平方メートルの敷地に木造平屋の2LDKと3LDKの計8戸を建設。集会所と分譲用の宅地2区画も整備した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧