東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

災害公営住宅25棟完成 葛尾村が三春に整備

完成した葛尾村災害公営住宅

 東京電力福島第一原発事故で全村避難している葛尾村が三春町恵下越に整備している災害公営住宅の第1ブロック25棟が完成した。4月1日以降、子育て世代の世帯を中心に順次入居する。
 鍵の引き渡し式は28日、同町の村役場三春出張所で行われた。三春、葛尾両町村の建設関係業者でつくる推進協議会の白岩良子会長が松本允秀村長に25棟分の鍵を手渡した。松本村長は「村民が快適な住環境で生活できることをうれしく思う」と話した。影山吉則副会長、宅地建物取引士の影山友紀さんが一緒に訪れた。
 村は帰還困難区域や子育て世代の村民を対象とした災害公営住宅を7月末までに106棟建設する方針。5月下旬に27棟、6月下旬に19棟、7月下旬に35棟が完成し、順次、住民に引き渡す。

カテゴリー:福島第一原発事故

松本村長(中央左)に鍵を引き渡す白岩会長(同右)

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧