東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東京に県産品応援店オープン 支援続ける宮川さん

オープンした店舗で県内の魅力を発信する宮川さん

 東京都営新宿線岩本町駅(東京都千代田区)構内に4日、県産品を扱う応援ショップ「ごらんしょ!」が開所した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故以降、復興支援活動を続けてきた宮川香奈枝さん(54)=東京都=がオープンさせた。
 改札から右手に約10メートル。会津若松市の鶴ケ城や県内の桜などをあしらった店舗が目に飛び込んでくる。約10平方メートルの店内には会津木綿製品や会津の郷土玩具「赤べこ」、喜多方ラーメンなど約130種類の商品が並ぶ。初日から多くの人が足を止め、品定めしていた。
 宮川さんが復興支援を始めたのは震災直後から。長女美香さん(23)が中学、高校時代に英語研修で何度も県内を訪問していた縁だった。会津木綿製品などを東京・日本橋にある県の首都圏情報発信拠点「日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)」などで販売してきた。県内に足を運ぶたびに福島への思いは強まり、直営店の開設を決意。秋葉原や神田などに近く、一日約3万人が利用する岩本町駅を絶好の場と捉え、準備を進めてきた。店名には「いつでも気軽に足を運んでほしい」との思いを込めた。
 店舗では県内の観光情報なども伝える。宮川さんは「今後はさらに店舗を増やしたい。福島の人が東京に来た際には立ち寄って」と呼び掛けている。
 営業時間は午前10時~午後8時まで。日曜日と祝日は定休。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧