東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「相馬恋唄」で歌手デビュー 原町の湊清一さん(75) 震災で自宅流失

相馬清志として歌手デビューした湊さん

 南相馬市原町区の湊清一さん(75)は日本コロムビアから、相馬清志(そうま・きよし)として歌手デビューした。自身の家が東日本大震災の津波で流された湊さんは「故郷から離れている人にも聞いてほしい」と話している。
 デビュー曲は「相馬恋唄」。震災で大きな被害を受けた相馬地方への思いが込められた歌詞になっている。歌手の畠山みどりさんがプロデュースする。湊さんは震災当時、南相馬市議だった。避難所などでの慰問活動を繰り広げる中で、畠山さんとの縁ができた。デビューが決まり、レコーディングに臨んだが、古里への思いが強すぎて涙をこらえられず、収録までに苦労したこともあったという。
 湊さんの声は普通の人には出せない高音域が出せるのが特徴。75歳と遅咲きの新人だが、「かつて、歌い手になりたいと思ったこともあったが、この年になって実現するとは。ワクワクしています」と笑顔を見せた。
 相馬恋唄は全国のCDショップなどで販売している。日本コロムビアのホームページでも購入できる。問い合わせは湊さん 電話090(6259)3397へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧