東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

夜の森の桜並木 ドローンで測量 富岡町 疑似体験可能に

ドローンを使い、夜の森地区の桜並木を撮影する委託業者

 東京電力福島第一原発事故で全町避難となっている富岡町は6日、帰還困難区域にある夜の森地区の桜並木の3D測量を行った。
 町内の名所旧跡や震災遺産を3次元で記録し、後世に伝える取り組みの一環。桜の満開時期に合わせて実施した。
 町歴史・文化等保存プロジェクトチームの職員や町から委託された建築コンサルタント「ふたば」の社員ら約10人が作業に当たった。小型無人機ドローンを使い空中から桜並木を撮影した他、車に載せた「3Dレーザースキャナー」と呼ばれる機械を使い、桜並木を走行しながら測量した。
 測量結果はコンピューター処理し映像化する。ゴーグルのような機器を装着すると、桜並木にいるかのように疑似体験できる。
 町教委の三瓶秀文主任学芸員は「夜の森の桜は町民のシンボル。映像が完成次第、巡回展をするなどして、避難生活を送っている町民に見てもらいたい」と話していた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧