東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

30年3月完了目標 飯舘の被災家屋解体工事 環境省

 環境省は東日本大震災で被災した飯舘村の家屋の解体工事について、平成30年3月までの完了を目標とする方針を村に伝えた。8日開かれた村行政区長・副区長会議で村が示した。
 同省は昨年、2回にわたり解体工事を受け付け、約1100件(約3800棟)の申請があった。帰還を希望する世帯を優先し、27年度に74件が終了。同省は工事を本格化させ28、29両年度に約500件ずつ実施する。
 会議の出席者から新たな申請希望者への対応を問われた菅野典雄村長は「(廃材を処理する)蕨平地区の焼却減容化施設の稼働期間などを踏まえて環境省と交渉している」と述べた。
 同省は東京電力福島第一原発事故に伴う長期避難で傷みが進み、市町村が半壊以上と判定した家屋を無償で取り壊している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧