東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

整備内容 町が住民に説明 双葉の中野地区復興産業拠点

中野地区復興産業拠点の整備方針などが示された説明会

 双葉町が復興拠点の先駆けとして平成28年度から整備する中野地区復興産業拠点の住民説明会は16日、いわき市の中央台公民館で開かれ、町が整備方針などを示した。
 復興産業拠点は中間貯蔵施設の建設予定地の北側、県が計画している復興祈念公園の西側、6号国道の東側に位置する。約50ヘクタールの敷地に、民間企業に賃貸する産業用地、民間企業が入居できる共同事業所、産業交流センター(仮称)、原発事故のアーカイブセンター、産学連携施設などを設ける。
 28年度内にも用地交渉に入り、30年ごろには復興産業拠点で企業活動が開始できるよう電気や水道、道路などの基盤整備を進める。
 復興産業拠点は町が3月に策定した「双葉町内復興拠点基本構想」の中で新たな産業・雇用の場として先行的に整備するとしており、事業着手を前に地権者や町民の理解を得るため説明会を開いた。約40人が出席した。伊沢史朗町長が「いよいよ町の復興事業に取り組むことができるようになった。復興産業拠点整備事業に力を入れていきたい」とあいさつした。
 環境省福島環境再生事務所の担当者が町内の災害廃棄物の処理状況や除染の進捗(しんちょく)状況などを説明した。
 説明会は17日午後2時から郡山市の福島環境再生事務所県中県南支所でも開かれる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧