東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

最先端機器で治療研究 福医大臨床センター開所

放射性物質測定器などが運び込まれた環境動態解析センター棟の内部

 福島医大の先端臨床研究センターの開所式は18日、福島市光が丘の現地で行われた。福島医大と量子科学技術研究開発機構(千葉市)が連携し、最先端の医療機器を使った治療や研究、放射線の影響低減法の確立などを目指す。
 開所式に約20人が出席した。菊地臣一福島医大理事長と平野俊夫量子科学技術研究開発機構理事長がそれぞれあいさつした。
 研究センターの2施設のうち、環境動態解析センター棟は高度な分析機器を使い、より迅速・高精度な放射性物質の分析法の確立や放射線の影響を減らすためのガイドライン策定などを目指す。先端臨床研究センター棟はサイクロトロンなどの最先端機器を利用し、放射性薬剤の研究や新たな診断・治療法の開発に取り組む。必要な手続きや準備を経て本格運用に入る。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧