東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

松川浦のアサリ スーパーなどで販売 震災後初水揚げ

店頭で最初にアサリを買い求める菅野さん(右)=フレスコキクチ相馬店

 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故以降、初めて水揚げされた相馬市松川浦のアサリが21日、相馬市を中心とするスーパーや飲食店で販売された。
 20日に水揚げされ、砂抜きした約300キロが流通した。相馬市中村のスーパー・フレスコキクチ相馬店は「相馬のあさり解禁」などの張り紙をした特設コーナーを設けた。約20キロ用意し、100グラム98円で販売した。
 午後0時40分ごろから陳列され、客が次々と買い求めた。最初に購入した新地町駒ケ嶺の主婦菅野てい子さん(64)は2パックを手にし、「相馬のアサリは大きくて味が良い。酒蒸しにして食べたい」と声を弾ませた。
 市内尾浜の飲食店・旭亭では看板商品「あさりご飯」に地元産を使い提供を始めた。店の経営者で漁師でもある菊地征昭さん(74)は「ようやく相馬のアサリを味わってもらえる」と喜んだ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧