東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

指定廃棄物年内にも搬入 富岡の処分場国有化

 井上信治環境副大臣は21日、東京電力福島第一原発事故に伴う県内の指定廃棄物を最終処理する予定の富岡町の民間管理型処分場「フクシマエコテッククリーンセンター」を国有化したと明らかにした。夏前にも地元行政区などと安全協定を結んだ上で、早ければ年内にも指定廃棄物の搬入を開始する方針だ。
 井上副大臣は郡山市の郡山ビューホテルで富岡町の宮本皓一町長、搬入路がある楢葉町の松本幸英町長と面会した。18日に施設の運営会社と土地・建物の売買契約を結んだと伝え、「安全・安心確保に万全を期し、住民の不安解消に全力で取り組む」と述べた。売買価格は69億円(税抜き)だという。
 安全管理の観点から施設の国有化を求めていた両町長は一定の評価を示した上で、安全対策などを求めた。
 面会後、記者会見した井上副大臣は行政区や県、両町との安全協定について「夏と言わず、もう少し早い時期に(締結)できればありがたい」と語った。搬入開始時期は安全対策や搬入路整備などに一定の時間を要するため「協定後、数カ月以内」との見解を示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧