東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

廃炉研究拠点が起工 来年4月運用目指す JAEA

くわ入れする(左から)内堀知事、児玉理事長、冨岡副大臣、宮本町長

 日本原子力研究開発機構(JAEA)が整備する廃炉国際共同研究センター国際共同研究棟の起工式は25日、富岡町本岡の現地で行われた。国内外の英知を結集して廃炉に取り組む研究開発拠点となる。平成29年3月の完成、同4月の運用開始を目指す。
 研究棟は鉄骨2階建てで、延べ床面積は2115平方メートル。放射性廃棄物の処分の在り方、溶融燃料(デブリ)の分析、原発事故発生後の経過、遠隔技術などに関する研究を進める。楢葉町の楢葉遠隔技術開発センター、大熊町の大熊分析・研究センターと連携しながら人材育成の強化にも取り組む。
 起工式には約100人が出席した。JAEAの児玉敏雄理事長が「楢葉、大熊両町のセンターと合わせ、研究開発の拠点にしていきたい」と述べた。冨岡勉文部科学副大臣、内堀雅雄知事、宮本皓一富岡町長があいさつした。
 起工式に先立ち、安全祈願祭が行われた。神事が行われ、児玉理事長、冨岡副大臣、内堀知事、宮本町長がくわ入れし、工事の無事を願った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧