東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

アワビ試験操業開始 初日は50個水揚げ

アワビの大きさや肉付きなどを確認し、選別する組合員ら=いわき市平薄磯の海岸

 いわき市の平成28年度のアワビ試験操業が6日、始まった。初日は薄磯、沼ノ内、豊間、勿来の4採鮑組合が操業し、合わせて50個を水揚げした。試験操業には市内の11採鮑組合が参加し、漁期が終わる9月末ごろまで行われる。
 このうち同市平薄磯の海岸では、薄磯採鮑組合の漁業者が海に潜り、14個を漁獲した。組合員の志賀清さん(53)はアワビを手に取り、「成育状況、肉付きも良く感じる」と話した。
 採取したアワビは同市小名浜の共同作業施設に移された。12日に放射性物質検査を行い、県漁連の自主基準値(1キロ当たり50ベクレル以下)ならば同日中に出荷される。
 前年のアワビの試験操業では、1回の操業で漁獲する目標個数を市内全体で60個以上としていたが、今年は70個以上に増やした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧