東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

防災マップを初作成 村防災備蓄倉庫を整備 天栄

新たに整備された防災備蓄倉庫

 天栄村は村役場近くに防災備蓄倉庫を整備し、平成28年3月末から物資を搬入している。
 災害に強い村づくりを目指す施策の一環。東日本大震災を教訓に、万が一の事態に備え、十分な物資を確保することを目的としている。鉄骨造り平屋で延べ床面積は144平方メートル。紙おむつや毛布などのほか、粉ミルクやカンパンなどの非常食も保管している。
 28年3月には村内全域を網羅した防災マップも初めて作成した。土石流と急傾斜の特別警戒区域や危険区域、冠水が予測される箇所などを色分けして表示し、自分たちの住む所はどのような災害に注意すべきかを村民に分かりやすく伝えている。A4判、34ページ。3000部印刷して村内全戸に配布した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧