東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

海水浴心待ち 勿来、四倉海岸で水質検査

海水浴場の水質を検査する職員=いわき市・勿来海岸

 海水浴シーズンを前に、いわき市は9日、昨年海水浴場を開設した勿来と四倉の両海岸で水質検査を行った。
 勿来海岸には市生活環境部環境監視センターの担当職員4人が訪れ、水深1メートルの海水をくみ、検査器具に入れて透視度や油膜の有無を目視した。今後、ふん便性大腸菌や化学的酸素要求量(COD)などを詳しく検査する。職員は「透視度は良好。油膜もない」と話した。
 同日、県による放射性物質の検査も行われた。県環境創造センターの担当職員が、セシウムやトリチウムなどの含有量を検査し、空間放射線量も測定した。
 検査結果は7月上旬までに公開する予定。
 いわき市内の海水浴場は、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故が発生した平成23年は開設を見送った。24年に勿来海水浴場、25年に四倉海水浴場を再開した。今年の開設場所と海開きの日程は16日に決まる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧