東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原発事故と自然描く 東京で絵画展 二本松出身の画家斎藤さん

安達太良山を描いた作品の前で来場を呼び掛ける斎藤さん

 二本松市出身の画家斎藤真実さん(42)=神奈川県小田原市=の絵画展は16日、東京・銀座の中和ギャラリーで始まった。21日まで。
 板パネルにアクリル絵の具で描いた「還る」など近作約20点を出品している。いずれも色鮮やかな抽象画で、来場者の目を引きつけている。
 縦92センチ、横183センチの大作「『生命礼讃』あるいは、『悲嘆』」は古里の安達太良山を描いた。自然の雄大さの中に、東京電力福島第一原発事故で放射性物質が飛散したやるせなさを表現したという。
 時間は正午から午後7時(最終日は午後5時)まで。21日は斎藤さんが在廊する。問い合わせは中和ギャラリー 電話03(3575)7620へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧