東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

福島で酒米田植え 銀座ミツバチプロジェクト 復興支援 昭恵首相夫人ら参加

福島復興を願い酒米の苗を植える(右から)田中理事長、昭恵夫人、小林市長、永山社長、白坂理事、亀岡衆院議員ら

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの本県復興を支援しているNPO法人銀座ミツバチプロジェクトは22日、福島市荒井の水田に酒米「五百万石」の苗を植えた。プロジェクトと交流のある安倍晋三首相の昭恵夫人の紹介で知り合った山口県の酒造会社・永山酒造は、収穫された酒米で日本酒3000本(4合瓶)を醸造する。出来上がった日本酒は東京都の銀座などで販売し、風評払拭(ふっしょく)につなげる。
 昨年12月、小林香福島市長が首相公邸で荒井地区で栽培した菜の花の苗を昭恵夫人に贈った。懇談会の席で昭恵夫人が酒造りを提案した。
 福島ふるさと体験交流会、あづまの里「荒井」づくり地域協議会の共催、JAふくしま未来協賛、福島市後援。「銀座×福島×山口 日本酒造り交流会」と題し、関係者約70人が参加した。
 好天の下、昭恵夫人、銀座ミツバチプロジェクトの田中淳夫理事長、白坂亜紀理事、永山酒造の永山純一郎社長、小林市長、亀岡偉民衆院議員(本県1区)らが田植えに臨んだ。
 昭恵夫人は「福島の復興に向け心を一つにした仲間が集った。おいしいお酒になってほしい」、田中理事長は「酒造りを通して福島の素晴らしいコメを広めていきたい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧