東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡、双葉の資料並ぶ 白河でふくしま復興展開幕

時計などの震災遺産を展示しているふくしま復興展

 ふくしま復興展「震災遺産と文化財」は28日に白河市の県文化財センター白河館「まほろん」で開幕した。まほろんに収蔵されている東日本大震災後に富岡町や双葉町で収集された資料などを展示している。7月3日まで。
 ふくしま震災遺産保全プロジェクト実行委員会と県文化振興財団の主催。展示は5部構成で、震災発生時の時刻で止まった富岡町の時計、火事で溶けたいわき市の街灯、浪江町にある請戸小の案内看板、梱包(こんぽう)されたまま浪江町に残された震災翌日付の新聞など64点を展示している。
 入場無料。時間は午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分)まで。月曜休館。問い合わせはまほろん 電話0248(21)0700へ。

■6月5日に講演会
 6月5日午後1時から講演会「震災遺産と文化財を考える」を開く。高橋満県立博物館主任学芸員、白井哲哉筑波大図書館情報メディア系教授が講師を務める。終了後、展示解説会を開く。
 この他の展示解説会の日程は次の通り。
 ▽6月18日午後3時▽同26日午前11時30分▽7月3日午後3時

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧