東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡町に復興拠点 産業団地、公園整備へ

 早ければ平成29年4月の帰還を目指す富岡町は、町内の低線量区域に新たな復興拠点として「産業団地」「交流公園」を整備する。7日、郡山市の町役場郡山事務所で開かれた町議会全員協議会で構想を示した。
 産業団地は約30ヘクタールの予定。このうち約20ヘクタールは町内に新たに進出を計画している企業向けで、廃炉研究やロボット関連などの産業創出を目指す。残る10ヘクタールは避難先で事業を再開している町内事業者の利用を想定している。町は企業進出の状況により整備面積を変更する方針。
 交流公園は町内の帰還困難区域にある夜の森公園の代わりに、町民や町内の新たな就労者らの交流の場とする。面積は駐車場を含み約4ヘクタールを予定している。
 産業団地、交流公園の予定地とも町南部の避難指示解除準備区域にある。6号国道の沿線で交通の利便性が高い。平成28年度に基本計画を策定し、早ければ29年度内の一部供用開始を目指す。事業費に復興庁の福島再生加速化交付金の活用を見込んでいる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧