東日本大震災

2016年7月アーカイブ

震災後初の神楽奉納 浪江の八坂神社

倒壊した神社前で復興を願い奉納された神楽
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示解除準備区域に指定されている浪江町樋渡にある八坂神社で3日、原発事故後初めてとなる神楽の奉納が行われた。同神社は東日本大震災で倒壊したが再建に向けて準備が進められており、住民は伝統芸能を通じて神社と古里の再生を...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

ダストモニター1カ所で警報 福島第一原発

 東京電力は3日、福島第一原発の敷地南側で、放射性物質を含む粉じんの飛散などを監視する装置「ダストモニター」の警報が鳴ったと発表した。  東電によると、3日午前7時ごろにダストモニターの1カ所で警報が鳴った。当時、現場付近では粉じんが舞う作業は行われ...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

南相馬「かしまの一本松」伐採へ 防災林整備で数年内に

かしまの一本松の前で花を植栽する住民ら
 東日本大震災の津波に耐えた南相馬市鹿島区の「かしまの一本松」が伐採される見通しになった。復興に向かう市民の象徴になっていたが、高潮で立ち枯れし、防災林整備で土地がかさ上げされるため伐採が避けられない状況になった。防災林整備工事が一本松周辺に及べば伐...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

学校除染土の搬出開始 いわきから大熊町有地へ

いわき市の赤井中で始まった学校施設の除染土壌の搬出作業
 環境省は2日、県内の学校施設に保管されている除染土壌を大熊町の中間貯蔵施設建設予定地にある町有地に搬出する作業を開始した。  この日は、いわき市の赤井中から除染土壌の入った大型収納袋28袋を運び出した。  赤井中では作業員がクレーン車を使って大型収...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

復興特別大使に委嘱 ベラルーシ派遣の中高生

派遣に向け、気持ちを新たにする団員ら
 福島民報社は2日、一般社団法人「福島子どもの未来を考える会」(郡山市)のベラルーシ派遣団員52人を「ふくしま復興特別大使」に委嘱した。団員は復興特別大使として、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの再生に向けて歩む県内の現状を発信する。  委...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

高速道利用者らに地元野菜 セデッテかしま初の合同直売

安全で新鮮な地元野菜などを販売した直売所合同イベント
 相馬地方農産物直売所連絡協議会の5つの直売所による合同イベントは2日、南相馬市鹿島区の常磐自動車道南相馬鹿島サービスエリア(SA)利活用拠点施設「セデッテかしま」のコミュニティー広場で初めて開かれた。高速道利用者らに新鮮な地元野菜などを販売した。 ...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

原町で震災後初開催 3日まで日本JC福島ブロック大会

「笑顔のひろば」で各地の産品を味わう来場者
 日本青年会議所(JC)東北地区福島ブロック協議会の第46回福島ブロック大会in原町は2、3の両日、南相馬市原町区の市民文化会館と銘醸館で開かれている。  原町JCの主管。東日本大震災後、ブロック大会が相双地区で開かれるのは初めて。  2日は銘醸館で...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

飯舘村役場 全面再開 住民の長期宿泊スタート

役場機能を本庁舎で全面的に再開し、したためられた書を手に復興への決意を新たにする菅野村長(前列中央)と職員
 東京電力福島第一原発事故に伴い全村避難している飯舘村は1日、福島市飯野町に移転していた役場機能を約5年ぶりに村内の本庁舎で全面的に再開した。帰庁式を行い、菅野典雄村長が「一人でも多くの村民が戻れるようにしたい」と復興を加速させる決意を述べた。  式...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

職員復興へ決意 住民新生活に期待 飯舘村役場の全面再開

帰庁式で高崎市から贈られただるまに目を入れる菅野村長(手前右)
 1日に飯舘村役場本庁舎で行われた帰庁式では、村職員が一部を除く平成29年3月末の避難指示解除に向け、一丸で復興施策を進める決意を新たにした。長期宿泊で自宅に戻った住民は古里での新生活を思い描いた。  帰庁式には職員、議員、行政区長ら約60人が出席し...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

建設工事受注高、震災後初の減 復旧事業ピーク越す

 建設業振興の指標となる平成27年の県内の建設工事受注高は8119億4100万円で前年より560億円、6・5%減少し、東日本大震災以降で初めて前年を下回った。復旧工事のピークが過ぎたのが主因で減少率は全国で4番目に大きかった。復興事業はさらに減少する...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

国の公募始まる 地域経済活性化補助金

 東京電力福島第一原発事故で避難区域が設定された12市町村の約8000事業者のうち、事業再開を断念した事業主の生きがいづくりやコミュニティー再生を支援する国の「地域経済産業活性化対策費補助金」の公募が30日に始まった。  福島相双復興官民合同チームに...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

歌で子どもたち元気に 三春で東北希望コンサート

「花は咲く」を斉唱する子どもたち
 ラジオ福島やTBSラジオなどでつくる実行委員会主催の東北希望コンサートは6月30日、三春町の葛尾小中学校三春校体育館で開かれた。  東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で避難生活を送る子どもたちを励まそうと企画し、今回で51回目を迎えた。郡山市在...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故