東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

遺族が東電提訴 飯舘の80代女性自殺

 東京電力福島第一原発事故で将来を悲観し、避難していた福島市の借り上げ住宅で自殺した飯舘村の80代女性の遺族は17日、東電に慰謝料など約6200万円の損害賠償を求めて福島地裁に提訴した。
 訴状によると、女性は原発事故の影響で平成23年6月、福島市のマンションに避難した。その後、「みんなに迷惑を掛けるくらいなら死んだ方がいい」などと話すようになり、25年3月に自室で首をつって死亡した。自殺は避難生活で発症したうつ病など精神疾患が原因-と主張している。
 東電は「訴訟で主張を聞き、真摯(しんし)に対応していきたい」としている。
 原告の男性は17日、県庁で会見し、「今でも悔しい思いでいっぱい」と訴えた。弁護団の河合弘之、中川素充両弁護士が同席し、訴訟の意義を語った。弁護団によると、女性の遺族が村に震災関連死認定の申請をしたが、認められなかったという。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧