東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

道の駅ひろの整備費用確保 国交省

協定を締結し、握手を交わす遠藤町長(左)と松田所長

 国土交通省は広野町南部の6号国道沿いに計画されている「防災拠点・道の駅ひろの」の整備費用を確保する。駐車場やトイレなどの整備費を負担する。町と国交省磐城国道事務所は18日、町役場で道の駅設置に関する協定を締結した。
 道の駅は町内折木に建設され、敷地面積約9ヘクタールに上る見通し。29年度にも着工し、32年4月の開所を目指す。ヘリポートを設け、防災機能や情報発信機能、地域コミュニティー機能などを備える。町は農産物直売所やレストランなどを設置する。
 協定締結式では、遠藤智町長と松田和香磐城国道事務所長が協定書に調印した。遠藤町長は「浜通りの防災拠点として、さまざまな機能を持つ施設にしたい」、松田所長は「地域住民に安心、安全をもたらす道の駅になるように取り組む」とあいさつした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧