東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

震災後初コンビニ開店 小高

生鮮食料品などが並ぶ、開店直後のローソン南相馬小高店

 東京電力福島第一原発事故による避難指示の大部分が7月に解除された南相馬市小高区にローソン南相馬小高店が20日、開店した。東日本大震災後、小高区にコンビニがオープンするのは初めて。
 店は小高区仲町二丁目にあり、営業時間は午前6時から午後8時まで。弁当や日用品、本、酒類など、通常店舗と同程度の約3000品目をそろえた。野菜や果物などの生鮮食品、総菜も充実させた。霜山貞二オーナー(44)=相馬市出身=は「小さなスーパーをイメージした」と話す。仙台市内でコンビニを経営していた経験を生かし、復興の手助けをしたいと開店を決めた。「営業は小高にとってプラスになる。住民の帰還のきっかけになればいい」と語った。
 初日は近所の住民や復旧・復興事業に携わる人が訪れた。午前7時の開店直後に来店した小高区西町の無職大越清勝さん(67)は飲料やたばこを購入した。8月末から区内で生活を再開したが、たばこは原町区まで買いに出掛ける必要があった。「ちょっとした買い物なら遠出せずに済んで便利」と目を細めた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧