東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「帰町準備おおむね整う」 富岡検討委 評価提出線量、医療改善

宮本町長に評価結果を提出する渡辺委員長(左)

 富岡町帰町検討委員会は安全確保や生活環境などを総合的に評価し、「帰還開始の準備はおおむね整っている」とする評価をまとめた。町は早ければ平成29年4月にも始める帰還に向け、一つの判断材料にする。
 21日、いわき市の町役場いわき支所で渡辺正義委員長が宮本皓一町長に評価結果を提出した。除染対象地域全体の空間放射線量の平均値が直近で避難指示を解除した周辺町村と同程度まで低減していると指摘した。
 居住制限、避難指示解除準備両区域での上下水道使用再開、町立とみおか診療所開所などに加え、11月に予定されている複合商業施設の一部先行オープン、2次救急医療病院「ふたば医療センター(仮称)」の町内立地決定を挙げ、「医療、買い物、住宅の分野で必要最低限の回復が見られ、機能の充実に大きな期待が持てる」とした。
 ただ、帰還開始が復旧、復興の終着とならないように継続的な除染、子どもの教育環境の整備、産業や雇用、農業の再興などを求めた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧