東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

風評払拭へ中核市一丸 サミットで市長会宣言 いわき

分科会で地域の防災活動について説明する清水いわき市長(左から2人目)

 中核市市長会は27日、いわき市内で「中核市サミット2016inいわき」を開き、東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)に向けた中核市市長会宣言を採択した。
 宣言は早期復興と風評被害の撲滅が狙い。「被災地に関する正しい情報の発信やPRに努め、国に働き掛ける」などを盛り込んだ。「人口減少・少子高齢化を克服し、誰もが活躍できるまちづくりを目指す」などとするいわき宣言も採択した。清水敏男いわき市長が読み上げた。
 3つのテーマを設けた分科会も開催した。第一分科会の「地域防災」には清水いわき市長が出席。地域住民が主体となって防災力をどう向上させるか議論した。品川萬里郡山市長は第二分科会「女性活躍」に臨んだ。女性が力を発揮できる社会の実現に向け、意見を述べた。
 サミットは県内で2回目の開催。中核市47市のうち、39市から市長や職員ら約400人が出席した。開会式で会長の仲川げん奈良市長、開催地の清水いわき市長があいさつした。内堀雅雄知事らが祝辞を述べた。来年度は鹿児島市で開かれる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧