東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

町内での再開検討始まる 浪江町の小中学校

畠山教育長から委嘱状を受ける境野委員長(中央)

 東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く浪江町の町立小・中学校に係る検討委員会は28日、設立された。初会合を二本松市の町役場二本松事務所で開き、委員長に境野健兒福島大名誉教授、副委員長に笠井淳一浪江中校長を選出した。
 有識者、校長、町民、保護者ら委員約15人が出席した。畠山熙一郎町教育長が境野委員長ら委員に委嘱状を手渡した。
 町教委は浪江東中の校舎や体育館を改修して教育施設を集約し、帰還する児童生徒を受け入れる方針を説明した。
 委員会は今年度内に6回、会合を開く。町内での学校再開時期、通学方法などを検討して町教委に答申する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧