東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡の災害公営住宅で内覧 来年3月完成予定

住宅の間取りなどを見て回る町民

 富岡町が町内小浜(曲田地区)で整備を進めている災害公営住宅の内覧会は29、30の両日、現地で開かれている。
 2LDKの平屋1戸を先行して建設した。東日本大震災の津波で自宅が半壊したり、帰還困難区域に自宅がある町民が対象で、初日は見学者が訪れ、間取りなどを確認した。
 町内仏浜の無職大滝英正さん(76)は津波で自宅を失い、いわき市で避難生活を送っている。住宅を見て回り、「避難指示が解除されれば戻る予定。新しい建物が建設されている状況を見ると、少しずつ町が復興しているのを感じる」と話した。
 住宅は福島再生加速化交付金約14億円を活用し、町立とみおか診療所の北側に2LDKの平屋40戸、3LDKの2階建て10戸を整備する。平成29年3月の完成予定で、11月25日まで入居希望者を募集している。応募者多数の場合は抽選となる。
 内覧会は午前10時から午後3時まで。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧