東日本大震災

2016年11月アーカイブ

富岡町の避難指示解除「来年1月」は非現実的 行政区長会で意見相次ぐ

 富岡町の行政区長会は31日、郡山市の大槻北公民館で開かれ、町内の居住制限、避難指示解除準備両区域の避難指示解除時期を平成29年1月とする政府の意向に対し、区長らから1月解除の提案撤回や住民への丁寧な説明などを求める意見が相次いだ。  町は来年4月以...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

県「記憶と未来体験アプリ」 浜通り南部追加へ

県が開発した「ふくしま記憶と未来体験アプリ」。目的地までの地図が表示される
 県は平成29年度、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の記憶や復興の現状を動画や写真で伝える情報端末用アプリ「ふくしま記憶と未来体験アプリ」に浜通り南部を加える。31日、県庁で開いたアプリの開発発表会で示した。追加する具体的な市町村は今後詰める。...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

復興拠点の除染開始 双葉

 環境省は31日、東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く双葉町の復興拠点の除染を開始した。  対象区域はJR双葉駅西側の約40ヘクタールで、町が新たな市街地となる復興拠点として整備する。  初日は本格的な除染に向けた準備として、作業員8人が農地の除...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

スーパー移動販売開始 山木屋地元企業が地域貢献

移動販売車で商品を選ぶ鴫原さん(中央)。奥は蓮尾さん
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域の川俣町山木屋地区で10月31日、スーパーの移動販売が始まった。  県北地方でスーパー「ファンズ」を展開する運喜(川俣町、菅野好次社長)が地域の復興に貢献しようと、新規で移動販売に乗り出した。生鮮食品や弁当、日...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故